目指すのはサロンのようなここちよさ
緑内障治療を中心としたクリニックとして札幌医科大学眼科と連携しながら
きめ細かな緑内障薬物治療及び最新レーザー手術を行っています。

愛おおぐろ眼科は2015年4月10日に開院いたしました。

 

当院は白内障等の一般的な症状はもとより、緑内障の最新治療を行えるクリニックとして札幌医大と連携し、大学近隣立地にて診断・治療を実施いたします。

 

当院院長は日本緑内障学会賞(須田賞)を受賞した医学博士 大黒幾代が努め、診療相談医として札幌医科大学 大黒浩教授が皆様の快癒をサポートいたします。

 

院内は「サロンのようなここちよさ」をイメージしたアール・デコなあしらいで、皆様にリラックスしていただきながら最新の医療を提供できるよう工夫を凝らしています。

 

 

 

眼科手術は札幌医大眼科が全面タイアップ

 

白内障手術(水晶体再建術)、レーザー以外の緑内障手術、網膜手術および角膜手術は、当院診療相談医である札幌医大眼科教授大黒浩医師(専門:白内障、緑内障、網膜外科手術)が責任をもって大学病院で執刀治療いたします。

 


おしらせ

  • 2015/05/29 休診のお知らせ(9月19日は院長学会出席のため休診となります)
  • 2015/04/10 愛おおぐろ眼科が開院いたしました。

診療カレンダー